講座一覧

2018.01.07

【初級編2】玉を追い詰める4 お年玉

今回はお正月を意識して、お年玉のような
問題を出します。

問題 先手の持ち駒は歩だけが八枚です。
先手の1九の玉は果たして大丈夫なのか?
大丈夫なのだとしたら、寄せ方は
歩しかないのにどうすれば良いのか?

ヒント 後手が動かせる駒は、よくよく
見ると玉だけなので先手は超安全です。
先手の玉は羽生名人の穴熊囲いよりも、
藤井聡太君の矢倉囲いよりも安全です。
安心して攻めを考えましょう♪

答えは


   ↓



8三歩の逃げ道封じ


後手は8一玉と逃げました。
問題 さてここでどうしますか?



答えは


  ↓




7三歩とさらに逃げ道封じ

こういう歩を打つ時は二歩になってないか
よ~く気をつけましょうね。
この場合は大丈夫です。


後手はさらに7一玉と寄って脱出を
企ててきました。
問題 さぁどうする?




答え


  ↓




6三歩とさらに逃げ道封じ

9二歩成とする手もありましたが、
6二玉と上がられて7三の歩を取って
逃げられると面倒なので、こうやって
脱出を封じます。

以下、同じ要領で進めます。
後手がまた玉を寄ります。




先手は5三歩



後手は5一玉




先手4三歩



後手4一玉



先手3三歩



後手3一玉



先手2三歩



後手2一玉



先手1三歩で後手はついに行き止まり


こまった後手は少しでも広い方に
逃げようと3一玉としましたが…
問題 ここでどうしますか?



答え


  ↓




5二歩成が速い勝ち方

ゲーム的には、1二歩成として
端から歩が順番になっていく方が
流れ的に面白いですけどね♪
どっちでも良いです。

寄せ方も面白かったですが、
先手の玉の堅さ?もなかなか面白く
実戦では絶対にお目にかかれない
形でした。